VIP利用規約

第1条(規約の適用)

  • KARASTA VIP会員利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ミクシィ(以下、「弊社」といいます。)が運営・提供するKARASTAにおける有料会員サービス「VIP会員」」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。
  • 本規約は、弊社が別途定めるKARASTA利用規約の一部を構成するものとし、本サービスを利用する方(以下、「利用者」といいます。)は、本規約へ同意するものとします。
  • 本規約の規定とKARASTA利用規約の内容が異なるまたは矛盾する場合には、本サービスに関しては、本規約が優先して適用されるものとします。また、本規約の規定とKARASTA利用規約の内容が異なる場合または矛盾する場合以外は、本規約とKARASTA利用規約とが重畳的に適用されるものとします。

第2条(規約の変更)

  • 弊社は、本サービスにおける掲載または個別の電子メールによる送信その他適切な方法によって、変更内容および変更の時期を周知することにより、本規約を変更することができるものとします。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
  • 変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除き、本サービス(Webサイト、アプリケーションなど形態を問いません。以下同じ。)上に表示した時点より効力を生じるものとし、利用者は、自らの責任において、確認するものとします。
  • 利用者は、弊社に対して、本規約変更の不承諾または不知を申し立てることはできないものとします。

第3条(利用)

  • 利用者は、弊社所定の利用期間(以下、「利用期間」といいます。)に応じた弊社所定の料金(以下、「基本料金」といいます。)を支払うことによって本サービスを利用できるものとします。なお、弊社は、オプションとして利用者を対象にした個別サービスを有料にて提供する場合があり、利用者は、基本料金とは別途の料金(当該料金と基本料金を総称して、「本サービスの料金」といいます。)を支払うことによって当該個別サービスを利用できるものとします。
  • 利用者が未成年であった場合、その利用について、保護者または親権者の同意を得た上で利用するものとします。
  • 本サービスの料金等の支払方法は、弊社が別途定める方法によるものとします。
  • 本サービスは利用期間が経過するごとに同じ期間自動的に更新されるものとし、更新がなされた場合、利用者は、前項の方法によって基本料金等を支払うものとします。
  • 利用者は、本サービスを換金すること、KARASTAまたは本サービス内のコンテンツ以外の財・サービスに交換することはできません。
  • 弊社は本サービスの料金等の支払いについての領収書等は発行いたしません。
  • 利用者は、本サービスの解約を希望する場合、弊社所定の方法によって解約するものとします。なお、解約した場合、基本料金等について日割り計算による精算は行わず、解約後においても支払済みの利用期間中は本サービスを利用できるものとし、当該利用期間の経過による自動更新が停止するものとします。
  • 利用者が本サービスを配信するプラットフォームから本サービスの追加をした場合、本サービスの料金は当該プラットフォームの自動更新課金として設定されているため、解約手続きは利用者自身が当該プラットフォームにおける所定の操作で行わなければならないものとします。
  • 弊社は、法律で定めがある場合を除き、本サービスの料金等の払い戻しおよび本サービスの利用期間の延長には一切応じないものとします。

第4条(本サービスの内容)

本サービスの内容は、本サービス上に掲示するものとします。弊社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を追加、変更、提供を中断、終了することができるものとします。

第5条(利用停止)

  • 利用者が本サービスの料金等の支払いを支払期日より遅延したと弊社が認めた場合には、弊社は、当該利用者に通知することなく、提供中の全ての本サービスの利用を停止することができるものとします。
  • 利用者が、本規約に反する行為をしたと弊社が認めた場合には、弊社は、当該利用者に通知することなく、提供中の全ての本サービスの利用を停止することができるものとします。

第6条(利用者の責任)

利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用にあたってなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。

第7条(本サービスに関する権利)

本サービスに関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティ権)は、弊社または弊社が認める第三者に帰属しており、利用者に帰属するものではありません。

第8条(遅延利息)

  • 利用者が本サービスの料金等の支払いを支払期日より遅延した場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について年利14.6%の割合で計算した額の遅延利息金を弊社に支払うものとします。
  • 前項の支払いに必要な振込み手数料その他の費用は、当該利用者が負担するものとします。

第9条(禁止行為)

利用者は、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。

  • 本規約に基づく権利若しくは義務、または会員情報等について、第三者に対する、譲渡、貸与、移転、質権設定、担保設定その他一切の処分行為(有償無償を問いません)。
  • 本サービスの内容を弊社に無断で転載・複製・修正・蓄積または転送・転売する行為。
  • 弊社、他の利用者および第三者の権利を侵害するまたはその恐れがあるような行為。
  • 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結びつく行為、または公序良俗に反する行為、もしくはその恐れのある行為。
  • 虚偽の情報を提供したり、不正な目的で利用したりする行為。
  • 本規約に違反すると弊社が判断する行為。
  • 本サービスの運営を妨げる行為、または誹謗する行為。
  • 利用者が未成年の場合、保護者または親権者の同意を得ずに本サービスを利用する行為。
  • その他、法令に違反する行為、またはその恐れのある行為。

第10条(免責事項)

  • 弊社は、本サービスの利用に際して、利用者が被った損害または損失に対して、弊社の故意または重過失による場合を除き一切の責任を負わないものとします。
  • 弊社は、利用者が、本サービスの利用によって、他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
  • 弊社は、利用者が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
  • 弊社は、通信回線やコンピュータ等の障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他サービスに関して利用者に生じた損害に対して、一切責任を負わないものとします。
  • 本サービスにおいて弊社の責に帰する事由により利用者が損害を被った場合には、弊社は、当該利用者が弊社に本サービスの対価として支払った、1利用期間分の基本料金の額を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、弊社に故意または重過失がある場合は除きます。
  • 弊社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
  • 本サービス利用の際に発生した、電話会社または各種通信業者より請求される接続に関する費用は、利用者が自己責任において管理するものとし、弊社は、いかなる保証も行わないものとします。

第11条(損害賠償の請求)

利用者が本規約に反した行為または不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、弊社に損害を与えた場合、弊社は当該利用者に対し、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第12条(プライバシーポリシーの遵守)

弊社は、個人情報を適切に保護し、弊社が別途定める「プライバシーポリシー」を遵守します。

第13条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第14条(管轄裁判所)

本規約に関連する紛争について、双方誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合は、その訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(その他)

  • 本規約の一部が法令に基づいて無効と判断されても、その他の規定は有効とします。
  • 本規約の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

附則
令和2年7月1日制定・施行